インスタで話題のヘアカラー、ブリーチなしで本当に可能?

編集者Saki

最近インスタで”#ブリーチなしヘアカラー“という投稿をよく見かけませんか?

インスタグラムで見かける鮮やかなヘアカラーに憧れる人は多いです。

しかもそれが、”ブリーチなし”で実現できると聞いたら、自分もやってみたい!という気持ちになって当然です。

しかし実際には、インスタの”ブリーチなし”には、多くの秘密が隠されているのです。

今回は、インスタ投稿の裏側を当店のカラー担当者と共に解説していきたいと思います。

ぜひ今後のカラー選びの参考になさってください。

目次

インスタのヘアカラー、本当にブリーチなしでできるのか?

インスタ上で「#ブリーチなしカラー」で検索すると、色鮮やかなカラーがたくさん投稿されています。

しかし、ブリーチを使用せずに同じような色合いを実現することは、一般的には難しいとされているのです。

編集者Saki

じゃあ、このたくさんの投稿はウソをついているってこと?

スタイリストMao

正確には、ウソではないです。
ただちょっとしたカラクリが隠れているので詳しく説明しますね!

現役美容師と一緒に「#ブリーチなしカラー」の真相を解説していきます。

“ブリーチなし”のカラクリとは

ブリーチなしでインスタグラムのような鮮やかなヘアカラーを実現することは、一般的には難易度が高いと言えます。

ですが、ある限られた条件下では可能だと考えられます。

それは、どういった状況なのか?

以下にまとめましたので、ご覧ください。

  • 過去にブリーチをしている
  • 元々ハイトーンカラーをしている
  • 写真を加工している
スタイリストMao

考えられるカラクリはこの3つです。

編集者Saki

なるほど。詳細を教えてください!

次で、この3つのカラクリについて詳しくご紹介していきます。

過去にブリーチをしている

元々髪をブリーチしている場合、当然のことながら、新たに色を入れる際にブリーチなしでも鮮やかな色が出やすいです。

スタイリストMao

それを今回はブリーチしていません!という意味で投稿している人がいらっしゃるみたいなんですね~。

編集者Saki

なるほど~!確かにウソではないけど…

結局は「ブリーチした髪やん!」って話ですね。

“今回は”ブリーチしていなくても、前回のカラーですでにブリーチをしている場合もあるようです。

確かに投稿内容にウソはないですが、なんだか騙されているような気分になってしまいます。

元々ハイトーンカラーをしている

元々ハイトーンカラーをしていて、髪色が明るい状態の方は、ブリーチなしでもヘアカラーの変更が比較的容易です。

スタイリストMao

つまり、元の髪色が明るい状態であることが条件です!

編集者Saki

ブリーチなしで明るい髪色になれるの?

スタイリストMao

ブリーチなしでもハイトーンカラーを繰り返せば明るい髪色になる場合もあります。ただ、髪質によるので一概には言えません。

インスタで”ブリーチなし”と投稿されている中には、元々ハイトーンカラーをいれているという場合も含まれているようです。

もし、ブリーチなしでハイトーンカラーを実現しようとする場合、髪質が非常に重要になってきます。

髪が細くて色素が薄い方は、ブリーチなしでも髪が明るくなりやすいですが、その代わりに髪のダメージは相当なものです。

編集者Saki

じゃあ、髪が太くて色素が濃ゆ~い人が、ブリーチなしでハイトーンにしたい!って言ったら実現できるの?

スタイリストMao

残念ながら、かなり大変です。

ここまで極端な例ではなくても、ブリーチをしないでハイトーンカラーを目指そうと思うと、時間も費用も髪へのダメージも覚悟しなければいけません。

このような投稿も内容にウソはないですが、それまでのカラー履歴や髪質などによるので、該当する人が少ないというのが現実です。

写真を加工している

インスタで見る髪色が、写真加工によって現実のものとまるで違っている場合があります。

これは実際に私が撮影した写真です。

加工無し
加工あり

2枚とも全く同じ写真ですが、加工があるものと無いもので、まるで色が違うと感じませんか?

これはスマホを使って加工したものですが、インスタ投稿の中には、加工を使って色の鮮やかさを強調したり、実際には難しい色合いを作り出していることがあります。

スタイリストMao

写真加工だけじゃなくて、屋内と屋外で撮影した写真でもカラーの見え方が違ってくるので要注意です。

編集者Saki

インスタ上の画像は、参考程度に考えておくのがよさそうですね。

このように、インスタ投稿のヘアカラーは、加工によって作られている場合もあるということを覚えておいてください。

もちろん現実のキレイなヘアカラーを投稿されている方もたくさんいらっしゃいます。

中々見分けることは難しいですが、自分の髪質や髪の状態を理解した上で、理想と現実のバランスを見つけていきましょう。

スタイリストMao

ぜひ、私にご相談ください!

インスタで話題のヘアカラー、ブリーチなしで本当に可能?のまとめ

インスタで見かける鮮やかなヘアカラー、ブリーチなしでできるならやってみたい!と思いますよね。

しかし実際には、

  • 過去にブリーチをしている
  • 元々ハイトーンカラーをしている
  • 写真を加工している

このような現実が隠れているということを覚えておいてください。

そして何よりヘアカラーは、個人の髪質カラー履歴が非常に重要です。

インスタでやってみたいヘアカラーを見つけた時、ぜひ一度スタッフまでご相談ください。

そしてその際は、画像や投稿内容はあくまでも参考程度に、あなたの髪に合ったカラーを考えていきましょう!

ご予約はLINEが便利!
目次